(株)碓井不動産鑑定士事務所ホームページへようこそ

弊社の概要

株式会社碓井不動産鑑定士事務所は、平成18年に設立し、大阪市北浜のレトロビル(伏見ビル)に事務所を置く不動産鑑定事務所です。

クライアント様は、公共機関・法人様から個人様まで多岐に渡っておりますが、近時は裁判所・弁護士事務所様からご依頼を頂く訴訟関連評価(裁判関連評価)が中心になっております。

特に継続賃料評価には力を入れており、評価・コンサル等の実績を多数有しております(昨今は、立退料評価についても多数のご依頼を頂いております)。

弊社のポリシー

不動産鑑定事務所の主たる業務は『鑑定評価書の発行』ですが、ご依頼者様が本当に求めていらっしゃるのは『問題の解決』です。

そして、当該時点で一般的な鑑定評価書を発行することが、必ずしもご依頼者様の利益に繋がらないことが有るのも事実です。

この中で弊社では、『ご依頼者様の問題解決を第一義に考え、その為の、その時点での最適解(鑑定書とは限りません)を提供させていただく』ということをポリシーとさせて頂いています。

この中で、『現時点では鑑定書を取らないこと』・『あえて調査報告書等の簡易な成果物にすること』をお勧めする場合もございます。

弊社鑑定書の特徴

鑑定書の発行が最適解である場合には、もちろん鑑定書を作成させていただきますが、その際にはご利用目的(これにより重視すべき項目等も変わってまいります)を十分に踏まえ、ご利用目的に適合的な鑑定書を作成いたします。

また、無意味な客観情報の羅列(経済レポートのコピー&ペースト等)は行わず、評価ロジックを読みやすくお伝えすること・価格等の導出過程を明確にすることに注力します。

尚、現行の鑑定評価基準では、鑑定評価書についての記載事項が定められているとともに、記載の流れ等についても一定規定されています。

無論上記規定は、鑑定評価書のクオリティ維持のために必要な内容では有るのですが、これに従って鑑定書を書くと、雑多な情報によって『読み手の思考』が分断される部分があり、また、規定された記載の流れが『当該案件における常識的な思考の流れ』と合致しない場合も多々存します。

この中で弊社では、ボリュームが多くなることで読み手に負担のかかる大型案件・評価ロジックを明確に伝えることが重要になる訴訟案件等については、『常識的な思考の流れ』に則り、本当に重要なことを記載した『評価サマリー』を鑑定書冒頭に挿入することで、鑑定書の読みやすさ・伝わりやすさを向上させております。

以上により、ご依頼者様のみならず、交渉の相手方等にも、鑑定評価額を納得頂きやすくなり、真の目的である問題解決に近づけます。


What’s New


お問い合わせ

携帯も利用可なフリーダイヤルを用意させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

受付時間は、土・日・祝日を除く9:30 – 18:30となります。
メールでのお問合せはinfo@usui-rea.com(受付は365日・24時間)まで。

タイトルとURLをコピーしました