試算価格

若手弁護士の先生向け記事

収益還元法-超入門1(鑑定評価の基本的な手法解説3)

基本的手法解説第三回目の今回は、収益還元法について解説を行います。 収益還元法のイメージは、家賃収入からその物件の価格を求めるというものですが...私も鑑定の勉強を始めた当初、「なぜ家賃÷利回り=価格になるのか?」がさっぱり分かりませ...
若手弁護士の先生向け記事

原価法-超入門(鑑定評価の基本的な手法解説2)

基本的手法解説第ニ回目の今回は、原価法について解説を行います。 原価法は、相続税・贈与税算定の際の通達評価や、固定資産税評価の考え方と基本的に同じですので比較的馴染みやすいと思いますが、色々問題点も有りますのでその辺りもじっくりと。 ...
若手弁護士の先生向け記事

取引事例比較法-超入門(鑑定評価の基本的な手法解説1)

不動産鑑定評価書の中では、いろんな方法で試算価格・試算賃料を出している訳ですが、鑑定書を読んでも何をやっているのか分からない部分も多いかと思います。 もちろん、弁護士の先生が鑑定評価手法の詳細までマスターする必要は無い訳ですが、概要を...
若手弁護士の先生向け記事

試算価格の調整という謎の行為を解明

弁護士の先生から不動産鑑定評価書に対して良く問われる疑問として、 収益価格=鑑定評価額にしているのに、なぜ積算価格を求めているの? 各価格のウエイト付けって結局何?なぜ毎回違うの? といった、『試算価格の調整⇒鑑定評価...
タイトルとURLをコピーしました